自己紹介

目次

はじめに

このブログを開設できたのは

ブログという世界を教えてくれた

リベラルアーツ大学 両学長(@freelife_blog)

初心者でもわかるように丁寧にブログの作り方を解説してくれた

ヒトデさん(@hitodeblog)

ブログ初心者でも素敵なサイトを作れるようにしてくれた

SWELL開発者:了さん(@ddryo_loos)

その他たくさんのブロガーさんのおかげです。

本当にありがとうございました。

皆さんの優しさに報いるためにも、多くの人を幸せにするブログ作りを目指します。

高宮とは?

プロフィール

たかみや

初めまして。たかみやです!

高宮ってどんな人?

  • 住んでいるところ:福岡(生まれも育ちも九州)
  • 何している人?:メーカーで設計開発(超理系)
  • 年齢は?:今年でちょうど30歳
  • 趣味は?:旅行、カメラ、野球、リアル脱出ゲームなどの謎解き系
  • 好きな食べ物は?:ハンバーグ
  • 苦手なものは?:絶叫マシーン、お酒(超下戸)

会社の研修で大阪・名古屋・東京都などの大都市に1か月間住みましたが、やはり住むなら九州が一番だと思っています笑

あと生粋の九州人ですがお酒が全く飲めません。

俗に言うウーロン茶でも酔えるタイプ。

超低燃費です。

なんでこのブログを始めたの?

たかみや

理由は大きく3つあります!

高宮がこのブログを始めた理由

  1. 男が幸せになるためにはいいパートナーと巡り合うことが必須だと感じたから
  2. 他の人も婚活をして幸せになって欲しいと思ったから
  3. 僕が婚活でした失敗を他の人にはして欲しくないから

僕は今とても幸せです。

それは心から結婚したいと思える素敵な彼女がいるからに他なりません。

男が幸せな人生を歩むには高い自己肯定感を持つこと

つまり自信があることが大きな要因になるそうです。

そして自信がある男性になるための方法は2つしかありません。

  • 1つ目は高い年収を得ること
  • 2つ目はパートナーに恵まれること
たかみや

先進国の中でも低賃金な日本の独身男性の幸福度は、
24か国中なんと最下位なんだとか…

今の日本の平均年収は300万から400万程度。

悲しい現実ですが、高収入を得られるのは上位10%未満の選ばれたエリートのみです。

だから真剣に婚活をして、理想のパートナーを得ることが日本で幸せになる唯一の方法だと僕は考えました。

と、偉そうなことを言っていますが僕はここに来るまでに数々の失敗をしています笑

正直黒歴史として闇に葬りたい気持ちもありますが…

失敗から得た学びと、たくさんの経験から見つけたノウハウを共有すれば

誰でももっと早く、理想のパートナーに出会えて幸せになれるのでは?

女性に対してコンプレックスを持ち、苦しんでいる人の気持ちが痛いほどわかる僕は

ブログを立ち上げることを決意しました。

高宮の婚活歴

高宮 男だらけの職場に絶望する

大学は工業大学だったので、女性とは全く縁のない6年間を過ごしました。

たかみや

何も気を使う必要がなく、
毎日くだらないことができる最高の時間でした。

運よく推薦をとることができ、そこそこ有名な大手電機メーカーに就職。

※といってもグループ会社ですが笑

同期は1000人を超えていたので、

僕の青春はこれからだ!

と息巻いていました。

しかしその先は地獄でした。

配属先がばかりだったのです。

なんなら僕を合わせても平均年齢が50歳を超えるという超高齢化職場でした。

当然女性の紹介などあるはずもありません。

僕は途方にくれました。

高宮 街コンへ行ってみる

このままでは流石にヤバイと思い、

なけなしの勇気を振り絞って街コンに行きました。

たかみや

結果はご想像どおり、惨敗です。

  • 高校生の頃は普通に女子と話していたはずなのに、上手くしゃべれない。
  • 途中から自分の服装・髪型・しぐさが気になる。

街コンでの経験が軽くトラウマになった僕は、

その後半年間「街コン」がNGワードになりました笑

でも負けず嫌いの僕は、半年間リベンジに向けてがむしゃらに行動しました。

街コンリベンジのために僕がやったこと

  1. 美容室に行って、顔を真っ赤にしながら美容師さんに相談
  2. ネットで無難ファッションをマネキン買いして勉強
  3. 友活のようなハードルの低い集まりで女子とおしゃべりする武者修行

半年間の厳しい修業を終えた僕は、ついにリベンジに向かいます。

高宮 街コンでリベンジを果たす

街コンへのリベンジは無事に成功しました。

気になった相手とついにマッチングしたのです。

マッチングとは

街コンなどで、最後に気になった人を投票するシステムがある。

そのときに男女お互いに投票し、カップルが成立することをマッチングという。

たかみや

始めてマッチングしたときは、既に彼女ができた気になっていました笑

しかし現実は甘くありませんでした。

マッチングした女性と2、3回デートしたら連絡が取れなくなってしまったのです。

もちろん単純に僕の魅力が足りなかったという理由もあるでしょう。

でも重要な事実がこの現象には潜んでいました。

その現象とは「イベントと女性の意識がずれている」というものです。

イベントと女性の意識がずれている現象の例

  1. 街コンに参加する女性→冷やかし程度
  2. 恋活に参加する女性→出会いを求めて(お試し程度)
  3. 婚活に参加する女性→恋愛対象を求めて

高宮 婚活を始める

彼女を作るなら、婚活する方がいい

この結論にたどり着けたのは、同期に誘われた婚活パーティに参加したおかげです。

街コンと婚活イベントの両方に参加したことがある人は理解していただけると思うのですが、

女性の真剣度が街コンとまるで違うのです。

ほぼ全員が熱心に僕が書いたプロフィールを読み込み、会話を膨らませようとしているのが伝わってきました。

たかみや

こんな世界があったのかと感動したのを今でも覚えています笑

僕はそれから一切街コンに行くのは止め、婚活一筋にすることを決意しました。

あなたも彼女が欲しいのなら、街コンなど遠回りせずに

婚活から始めることをおススメします。

高宮 婚活戦略の”極致” 差別化にたどり着く

社会人になって初めての彼女も婚活でゲットした僕。

色々あってその彼女とお別れした僕は、また婚活パーティに行くようになりました。

たかみや

出費は痛かったですが、周りに出会いが全然なかったのです。

何回も婚活に参加していると、”無難な男子”だけだと歯が立たないときが必ずあります。

それは婚活パーティーに、ハイスペック男子が混ざっているとき。

婚活で有利なハイスペック男子

  1. イケメン(長身だと最強)
  2. 話し上手
  3. 高年収(600万円以上)

残念ながらハイスペック男子に該当しない僕は必死に考えました。

僕が僕のままで、ハイスペック男子に勝つ方法はないのだろうか。

答えはある日マッチングした女性が教えてくれました。

これはマッチング後のカフェでの会話です。

たかみや

指名してもらって嬉しかったです。今日はありがとうございました。

女性

いえいえこちらこそ!私も嬉しかったです。

たかみや

何で僕を選んでくれたのか、聞いても大丈夫ですか?

女性

う~ん。他の人となんか違う気がしました
話してて居心地がいいというか、話しやすいというか。

他の人と違う気がする

この言葉を聞いたとき、某コ〇ン君のように頭の中で一つの閃光が走りました。

凡人が婚活で輝く方法。

それは「他の人との明確な差別化」だったのです。

高宮 差別化の研究を始める

差別化すれば、ハイスペック男子がいても埋もれない。

むしろ女性からも積極的にアプローチが貰えることに気づいた僕は、

どんな差別化がいいのかの研究を始めました。

結論から言うと、最も効果があった差別化方法は

「男女の違いを本当に理解して行動できる人になること」

たかみや

本当にというのがポイントです!
女性もただテクニックとして使う人の見わけが付きます。

男女の違いを浅く理解している人

  • 最初はごまかせても後でボロが出て振られる。
  • モテるテクニックを多用して最終的に失敗する。

男女の違いを深く理解している人

  • 言動で他の男性との違いを示すことができ、女性に自然に気に入られる。
  • 長く良いお付き合いをすることができる。

男女の違いを勉強し、女性を尊重し、女性が本当にして欲しいことを実践できるようになると

マッチングしないということが一切なくなりました

何より、僕とデートしてくる女性がいつも嬉しそうなので

僕自身がとても幸せな時間を過ごせるようになりました。

高宮 世界一の彼女を得る ~そして結婚へ~

それからも何人かの人と出会いと別れを繰り返し、

一年前にやっと僕は運命の人と出会いました。

僕は今、幸せです。

彼女は僕を肯定し、いつでも味方でいてくれます。

一番つらいときにそばにいてくれます。

仕事はきついし、嫌なこともあるけれど

彼女との明るい将来のためなら頑張れると思えるようになりました。

たかみや

このサクセスストーリーは僕だけのものじゃありません。
正しい行動と努力をすれば、誰にでも手に入れられるものです。

あなたの残り70~80年の人生を幸せにする努力を僕に手伝わせてください!

これから末永く、宜しくお願います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ベンチャー企業勤めの電気技術者(設計開発)
工業大学出身のため、学生時代は全く女子との交流がなく、社会人になってからもおじさんばかりの環境で生きてきました。
典型的な非モテだった僕ですが、今では彼女もできてもうすぐ結婚します。
僕を変えてくれたのは「婚活」でした。
このサイトでは僕が約5年かけて作った婚活ノウハウを公開します。
彼女を作りたい方、結婚したい方、ぜひ読んでみて下さい。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる