【男女の違いを理解しよう】婚活でオンリーワンの存在になる方法

こんな人はいませんか?
  • マッチングはするけど、交際に結びつかない
  • 女性のことがよくわからない
  • 他の男とは違うオンリーワンの存在になりたい!

婚活を続けていると突然にぶつかります。

マッチングはするけど付き合うまでいかない
魅力的な女性に振り向いてもらえない
デートや日常のやり取りでうまくいかないと感じることがある

たかみや

僕もこの壁を超えるためにかなり苦しみました。

結論から言うと、壁を超えるには「男女の違いを理解する」ことが必須です。

残念ながら、理解しないまま安易なテクニックや自己流の方法に走る人が後を絶ちません。

その結果、早々に分かれたり、離婚したりする人が出てくるのです。

そこでこの記事ではあなたをそうさせないために、
男女の違いを理解し、婚活に活かす方法=オンリーワンの存在になる方法
を教えちゃいます!

この記事を読むことで、

  • 差別化によりマッチング率アップ
  • 気になる女性とお付き合いする確率アップ

できちゃいますよ。

目次

男女の違いを理解することの重要性

男女の違いを理解することは婚活で強力な武器になる

婚活をするなら男女の違いを理解し、婚活に応用していくことをおススメします。

男女の違いを知ることが、婚活で強力な武器になる理由

  • 世の中の男性の多くが女性を理解していないから
  • 加えて時代と共に男性に求められている「男性像」が変化していることに気づいていないから
  • 女性が本当にして欲しいことを理解し、実行できる人はとても貴重だから
たかみや

男女の違いを勉強し、理解して実行している人はほとんどいません。
つまり習得すれば圧倒的な差別化ポイントになります。

男女の違いを理解し、婚活に活かすための3STEP

あなたが男女の違いを理解し、婚活に活かすための方法を3STEPで紹介します。

STEP
男女の違いを知る

付き合う前に気をつけるべき男女の違い3つを学ぶ

STEP
男女平等社会が、男女関係を複雑にしている事実を知る

女性の男性化、男性の女性化

今女性が求めている新しい男性像とは?

STEP
男女の違いを理解し、婚活に活かす方法を知る

女性を幸福にするホルモン「エストロゲン」

交際前にしてあげられるエストロゲンの増やし方

月経周期を理解することが重要な理由

月経周期と周期に合わせた男性がとるべき行動

大切なのは女性に月経周期があることを理解すること

STEP1 男女の違いを知る

付き合う前に気をつけるべき男女の違い3つ

男女の違いについては「【モテない男は絶対知らない】付き合う前に気をつけるべき男女の違い3選」で詳しく解説しています。

男女の違いはたくさんあるのですが、まず「付き合う前」に特に気をつけたい違いにフォーカスします。

付き合う前に気をつけるべき男女の違い3つ

  • 「好き」という感情の盛り上がり方
  • 異性を好きになる要因
  • 好意・愛情の表現方法

1. 「好き」という感情の盛り上がり方

男性
女性
  • 急上昇
  • ゆっくり上昇

男性は好みの女性に会った瞬間に「好意」が急上昇しますが、女性はゆっくり上昇していきます。

いくら良いムードでも、初対面で告白したらフラれる可能性が大。

魅力的な女性に出会っても、2ヶ月くらいは告白を我慢しましょう。

たかみや

もちろん告白までの間に好意を見せ続けることが絶対条件!

変な駆け引きなどせず、素直に相手への好意を伝えてゆっくり好きになってもうのが一番です。

2. 異性を好きになる要因

男性
女性
  • ルックス
  • ルックス
  • 安心感

男女ともにルックスが重要なのは間違いありません。

でも女性は最終的に相手と一緒にいるときの「安心感」や「雰囲気」で好きになっていきます。

派手な1回のデートより、堅実な10回のデートを積み重ねましょう。

たかみや

1回デートで100点をとっても、後が続かないと意味がないです。

女性が自然体でいられるようなデートを意識して、コツコツ積み上げていくのがコツですよ。

3. 好意・愛情の表現方法

男性
女性
  • 大きさ/インパクト
  • 質よりも量

「女性はサプライズ好き」

そんな言葉で勘違いして、記念日を1年に1回だけ盛大に祝って満足してしまう男性が多いですが間違いです。

実は女性は記念日だけではなく、日々の何気ない場面での

  • 小さなプレゼント
  • ありがとう
  • 好きだよという一言

を常に求めています。

1の好意・愛情をコツコツ毎回積み上げていくことが大切

気づいたら好意・愛情を表現するぐらいでちょうどいいです。

男性はそれぐらい鈍感なんだと考えておきましょう。

STEP2 男女平等社会が、男女関係を複雑にしている事実を知る

女性の男性化、男性の女性化

STEP1の項目の中で

「あれ?俺はなんか女性の方が当てはまるな」

と感じたものもあったかもしれません。

たかみや

あなたの感覚は正しいです。
その感覚が、現代の問題を複雑化させている要因です。

現代の問題、それは

女性の男性化、男性の女性化

男女平等社会が進む中で、女性は男性のような役割を男性は女性のような役割を担う場面が増えてきました。

個人が働き方・生き方を選べる社会になるのは素晴らしいことです。

しかし、忘れてはいけないことは

男にも女にも「向き・不向きなことがある」ということ。

現代社会はあまりにも「平等であること」を意識したために、男性らしさ・女性らしさを無視した構造を作り上げようとしています。

その結果、男性は男性らしく・女性は女性らしくいられる時間を削られ、本来苦手な役割を担うようになりました。

このような複雑な時代に、古いモテるためのテクニックが通用しないのは当たり前です。

恋愛・婚活テクニックが通用しない理由

女性の男性化が進んでいるため、単純に「女性が喜ぶこと」をしても通用しない時代になっている。

⇒大切なのは、男女の違いを理解しつつ、女性の男性化の現状を把握し、バランスを取ってあげること。

今女性が求めている新しい男性像とは?

今女性が求めている新しい男性像、それは

心を満たしてくれる存在

なぜなら、経済と技術の発展で物質的な幸せは簡単に満たせる世の中になったからです。

「マズローの欲求5段階説とは?各欲求を満たす心理学的アプローチを用いたサービス事例【図あり】」の見出し画像

ferettさんの記事より借用

マズローの欲求5段階
人間は生活⇒安全⇒社会的地位⇒承認⇒自己実現の順番で欲求を満たそうとするいう説。
三角形の1番下からどんどん上に行くイメージ。
上にある欲求が満たされているほど、人は幸せになる。

昔の男性は女性にとって

安全欲求と社会的欲求」を満たしてくれる存在でした。

身の安全を保障し、素敵な家庭を築いているというステータスの役割だったのです。

しかし今は違います。

女性も社会進出をしたことで自ら安全・社会欲求を満たすことができるようになったことで

承認欲求」を求めるようになりました。

高収入・イケメンなどのステータスは「安全・社会的欲求」を満たすもの。
実は現代の女性は本質的には必要としていない。
男女ともにこの事実に気づいていないため、上手くいかない。
※男性らしさや性的なアピールを強調するテクニックに効果がないのもこのせい

だから、あなたが目指すべきは

女性の心の隙間を埋めることができる人」なのです。

STEP3 男女の違いを理解し、婚活に活かす方法を知る

男女の違いを知り、現代の新しい「理想の男性像」を理解したあなたへ

僕がとっておきの婚活における差別化方法を教えます。

男女の違いを理解し、婚活に活かす方法
  1. 親身になって話を聞く
  2. 月経周期について理解し、行動する
たかみや

拍子抜けしましたか?
そんなあなたはまだまだですよ。

この2つをすることの意味を真に理解した人は、本当に今後の人生が変わるはずです。

そのくらい世の中の男性は重要性を理解していません。

この2つの方法をすることが「なぜ重要で、なぜ効果的なのか」詳しく解説していきます。

女性を幸福にするホルモン「エストロゲン」

男女の違いの原因はメインとなるホルモンが違うからです。

女性にとってメインとなるのは「エストロゲン」。

たかみや

女性はエストロゲンが減少すると、強いストレスを感じます。

実はこのエストロゲンを減らす行動が、男性的な行動を取ることなのです。

つまり、現代の女性は日々エストロゲンを減らし、大きなストレスをため込んでいるということ。

あなたがエストロゲンを増やしてあげるような行動をしてあげれば、女性は癒され、あなたに夢中になります。

交際前にしてあげられるエストロゲンの増やし方

交際前に男性が女性にしてあげられることは限られています。

その中で唯一エストロゲンを増やしてあげられる方法

それが

ただ話を聞くこと

たかみや

簡単なようで、男性にはとても難しいことです。

男女の違いを思い出してください。

男性にとって会話は「問題解決」のためにするものでしたね。

男性は本能で会話中にアドバイスや意見をしてしまう生き物だと自覚すること

本能をグッと抑えて、聞くことに徹しましょう

エストロゲンを増やす話の聞き方

感情や不満を受け止め、共感する

具体的には

  • 「大変だったね」「気持ちわかる」と相づちを打つ
  • 女性「…って楽しかったの!」男性「楽しかったんだね。それで?」と言葉を重ねつつ、次の話を促す

※ちゃんと話を心から聞くこと。ポーズだけ取っても意味がない。

エストロゲンを増やす話の聞き方ができるようになれば、あなたは女性にとって特別な存在になっているはずです。

もちろん、しっかりとした傾聴は承認欲求を満たすことにもつながりますよ!

月経周期を理解することが重要な理由

女性って気まぐれだなぁと思ったことはありませんか?

それはあなたが月経周期について理解できていないからです。

たかみや

高校での保険体育から全くワードを聞いてすらいない人も多いのでは?

この「月経周期」について正しく理解することは必須です。

なぜなら女性の気分をコントロールしているのは月経周期だから。

あなたがどんなに素晴らしいサプライズをしても、月経周期で不調なときには何も響きません。

逆に、あなたが月経周期を理解し、周期に合った行動を取れば女性からすれば

「なんて私のことを理解してくれる男性なのだろう!運命の人かもしれない」

となります。

始めはピンとこないかもしれませんが、何度も読んで理解を深めましょう。

月経周期と周期に合わせた男性がとるべき行動

女性のための健康ラボ Mint+様より借用

この図は女性の月経周期とホルモンの増減を表しています。

1ヶ月の中で「エストロゲン」が大きく増減しているのがわかりますか?

たかみや

女性は何もしなくても、1ヶ月の中で強いストレスを感じるということです。

女性が月経を迎えた後、女性は3つのフェーズを推移します。

このフェーズ3までで女性の気分はどのように変化し、男である僕らはどうすればいいのかという解説をしていきますね。

卵胞期(フェーズ1)

月経終了後の5日間をフェーズ1とします。

フェーズ1はエストロゲンが上昇しているので、気分が高揚しやすい時期。

フェーズ1にはデートの約束や、未来に起こる楽しいことを想像させるような会話をするのがベスト

排卵期(フェーズ2)

フェーズ1終了後の次の5日間をフェーズ2とします。

フェーズ2はエストロゲンが普段の2倍になり、女性もノリノリのタイミング。

たかみや

フェーズ2が男の腕の見せ所ですよ!

フェーズ2は男性が女性に最大の喜びを与えることができる時期です。

・ロマンチックなデート
・親身になって女性の話を傾聴

さらにエストロゲンを増やして、女性を幸せにしてあげましょう!

この時期のアピールで女性からの評価が決まると言っても過言ではありません。

フェーズ2で楽しいデートを実行しよう!

黄体期(フェーズ3)

フェーズ2終了後の12~14日間をフェーズ3とします。

そして残念ながら、このフェーズ3で男性ができることはほとんどありません。

この時期に女性が必要としているのは「一人の時間」と「同性(仲間)との時間」

たかみや

フェーズ3はできるだけそっとしておいてあげましょう。

精神的に一番不安定で女性も辛い時期です。

間違っても体を動かすデートには誘わないようにしましょう。

大切なのは女性に月経周期があることを理解すること

ここまで読んだあなた

「いや、親密じゃない女性の月経周期わかるわけないじゃん!」

と考えてしまいませんでしたか?

たかみや

大切なのは相手の月経周期を把握することじゃないですよ。

大切なのは女性が月経周期によって気分が大きく変わることを知っておくことです。

マッチングした相手といい雰囲気でも、月経周期によってうまくいかなくなるときが必ず来ます。

そういうときはむやみに落ち込まず、

「もしかしてフェーズ3に入ったのかな?そっとしておいてあげよう」

と余裕を持った行動を取れるようになることが何よりも大切。

急に塩対応されたら、月経周期かもと思って余裕をもってコミュニケーションを取ろう。フラれたと思う必要はなし!

まとめ:男女の違いを深く理解して、オンリーワンの存在になろう

婚活でオンリーワンの存在になる方法

男女はそもそも全く別の生き物

感じ方が違うものが12個もある。

男女平等社会がさらに男女の違いを複雑にしている

男性化した女性、女性化した男性が現れるようになった。

⇒今までのテクニックは通用しない。大切なのは男女の違いを理解しつつ、女性の男性化の現状を把握し、バランスを取ってあげること。

現代で求められている男性像:承認欲求を満たしてあげられる男性

【最重要ポイント】男女の違いを理解し、婚活に活かす方法

女性にとっての重要なホルモン「エストロゲン」を増やす行動を取る。

  • 親身になって話を聞く。
  • 月経周期について理解し、行動する。

⇒女性として大切にされていると感じ、承認欲求も満たされる。

コスパ抜群で、登録者数も日本No.1の「Pairs」に関する詳細は「【婚活地方在住者は必見】Pairsの特徴と向いている人/いない人」を読んでください。

僕がもうすぐ結婚する彼女と出会ったおススメのアプリ「Omiai」に関する記事は「【安全なマッチングアプリを使いたい人必見】Omiaiの特徴と向いている人/いない人」を読んでください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ベンチャー企業勤めの電気技術者(設計開発)
工業大学出身のため、学生時代は全く女子との交流がなく、社会人になってからもおじさんばかりの環境で生きてきました。
典型的な非モテだった僕ですが、今では彼女もできてもうすぐ結婚します。
僕を変えてくれたのは「婚活」でした。
このサイトでは僕が約5年かけて作った婚活ノウハウを公開します。
彼女を作りたい方、結婚したい方、ぜひ読んでみて下さい。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる